《プロット鍵》《幸福の扉》
 俺は聴いていたよ、ああ。それから考えていたよ、うう。アマスたちが後ろでここはどこに繋がってるわけよ?と言っていた。俺は安心しろと言った。ここは俺の言葉バッグの中の一番深いところだ。ここならば好きなプロットを書ける。プロットの種類を選ぶことも可能だ。俺は安心出来る、体に負荷のかからないプロットを選ぶ。プロットの種類は《安心プロット》だ。
 麗しい、髪の毛
静かな音、柔らかな風
優しい寝息、そして美しい気持ち
 《安全装置》《安心装置》《幸福装置》